「医療レーザー脱毛」医療脱毛のお話

医療脱毛で使用する脱毛機器は、厚生労働省で認められた器具を使います。医療脱毛専用機なので、とても安全性が高いとされています。エステ店の中には、無資格のエステシャンが施術を行うこともあるようです。でも、医療脱毛とエステでの脱毛処理の違いって、わかりづらいですよね?一般にエステ店で使われる脱毛機器は、ヤケドなどを起す危険性があり、皮膚トラブルになったりと脱毛処理どころの話ではなくなることも少なくありません。反対に医療脱毛だと、使用する脱毛機器は安全性が認められているので脱毛する場合は「医療レーザー脱毛」の方がより安心してムダ毛の処理ができると思います。医療脱毛は医師が行う脱毛方法なので安全面はしっかりしているものなのです。

安全性が高い医療脱毛のこと

医療脱毛の特徴としては、とても安全であるということと、処理が早いということです。日本では、医療脱毛のことはあまり馴染みがなく歴史が浅いですが、医療ということは医療機関で看護師さんやお医者さんが施術してくれます。医療レーザー脱毛は、1990年代後半ごろに日本で安全な脱毛方法として導入され始めました。脱毛専門のエステなどで脱毛処理を行う場合は、全ての部位の脱毛が完了するまでに半年以上、または長期に渡り時間がかかっていましたが、医療レーザー脱毛なら簡単に短時間で脱毛が行えるのです。部位によっては何回か通わないといけませんが、それでも時間は短縮です。

実際に医療レーザーで全身脱毛を行った方の口コミ

「医療レーザー」は、エステサロンよりも出力の高い機械を使うので、効果が高いが肌のダメージが強いといった声を良く聞きますが、実際行った方の口コミはどうなのか見ていきましょう。「以前エステサロンで全身脱毛を行い失敗したので、ちゃんとした脱毛を受けようと医療レーザーを行いました。不安だったのですが、看護師さんの対応も丁寧で、施術後の肌トラブルもなかったし、しっかりと脱毛できていたので良かったです。」といった声や「エステサロンで行った時よりも痛みがなかったですし、効果を実感するまでが速かった」というような口コミが多く聞かれました。医療レーザーで全身脱毛を行った方の中で多かった意見は、やはり「脱毛効果が高い」ということです。また、肌トラブルになったとしても、医療機関なのでアフターケアが迅速でしっかりしているようです。少し費用は高くなりますが、早く効果を実感したい方は、医療機関での全身脱毛をおすすめします。

医療脱毛は計画的に

医療脱毛を受けるなら、時期的なことや自分の毛周期に合わせて受けることが大切です。時期的なことで言うと紫外線の強い時期は、暑い時期の脱毛はお肌の保護に気をつけながら処置しなければなりません。できれば処置をしている期間は、脱毛している部分に注意を払わなくてはなりませんので、長袖の洋服やパンツを着用します。ですから、暑い時期の処置はなるべく避けた方が楽かもしれません。クリニックなどでカウンセリングを受けると、そのあたりの説明があると思いますので注意して、しっかりと聞くようにしましょう。